« 怒涛のまとめ書きーその3 | トップページ | 現場デビュー »

カヌー創業塾に参加の巻

朝7時、檜原村の朝は早い。窓から外を見るとすでに畑に人影が・・・。

負けてられないと、窓を全開にしラジオの電源を入れて目を覚ます。

休みの日になぜ早起きをするかと言うと、何を隠そう青梅商工会議所の創業塾という起業のためのセミナーを受講するためなのである。本日はその初日である。(全5回)

8時には血気盛んに家を飛び出し、車を飛ばして商工会議所に着いたのは8時40分。

何と一番乗りである。やる気が違うよ!と鼻息荒く一番良い席(前から3番目)に着席。

午前中はこれからの講義の流れについてのオリエンテーション。成功している創業者の特徴などを教わる。自分に当てはまるかじっくり聞いてみると、まあまあかなと自分に都合の良いふうに解釈。

午後はエニアグラム分析といって人間を9通りに振り分けるというもので、自分がどういう人間なのか、自己を見つめなおして、これからの人間関係、人脈作り、仲間とのあり方に役立てるというもので、最終的には宇宙観にまで発展するという、ちょっと宗教チックな実にありがたい講義なのであった。ちなみに自分は楽天家ということでした。

帰りにカンカラの家に寄って、カンカラと奥さんに早速エニアグラム分析をしてもらいひとり喜んでいたのであった。

« 怒涛のまとめ書きーその3 | トップページ | 現場デビュー »

コメント

エニアグラム、気になったので、↓でもう一度調べてみました・・・
http://shining.main.jp/eniatest.html

やっぱりタイプ7だった・・・(やや凹

「顔のある太陽を書く人が多くいます。」とあって衝撃を受けたよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108530/2470111

この記事へのトラックバック一覧です: カヌー創業塾に参加の巻:

« 怒涛のまとめ書きーその3 | トップページ | 現場デビュー »

フォト