« 「森の写真だより」更新です | トップページ | 「家庭画報」取材 »

サンキュー

P7184966

ツリークライミングを終えたあと、それまで自分を支えてくれ、楽しませてくれたた木に「ありがとう」をいいます。

「けっこうでかいな」とか、「何年生きてるんだろう」など、改めて思います。はじめるときは”何気なく”だったのが、いざ終わると実感が伴い愛着がわきます。吸い上げる水の勢いを感じたり、光からパワーを得る感触を共有したり。すこし湿った匂いや、がさついた肌触り、ぶつかると意外に痛かったりなどいろいろ。

木はずーっと前からここにいました。きょう登った木。その祖先。そのまた祖先。もうずーっと前からこの辺にただ立っていたのです。

建築や木工に使ったり、あるいは眺めたり。木は常に身の回りにありました。古い友達です。

(かんから)

« 「森の写真だより」更新です | トップページ | 「家庭画報」取材 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108530/35813480

この記事へのトラックバック一覧です: サンキュー:

« 「森の写真だより」更新です | トップページ | 「家庭画報」取材 »

フォト