« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の投稿

仕事机を製作

都民の森の木工教室にチェンソーズ全員で参加し、ダイニングテーブルを作りました。といっても、これでみんなで食事するというわけではなく、事務仕事用の机として使うのです。サイズは750×1200×700mmと申し分ありません。

一部、のこぎりで切るところがあるのですが、あとは面取りして組み立てるだけ。と書くと簡単そうですが、じっさい慣れてる人は簡単なんでしょうが、いやー、難しかった。「面取りって何?」レベルの人ですから、わたくしは。

それでも出来上がってもみるとガタつかないし、けっこううまくやれたのかなと思っています。

軽トラに5人分どうにか乗っけて事務所に帰還。部屋に配置しました。今度は椅子ですね。

P4290136

P4290138

P4290149

P4290140

都民の森の木工教室は週末を中心に月に4回程度開催されています。今回自分らが作ったダイニングテーブル以外にも、丸太ミニベンチや肘掛け椅子などいろいろなメニューがあります。

都民の森のHPをご参考にしてください。http://www.hinohara-mori.jp/index.htm

(かんから)

「今日も森にいます。東京チェンソーズ」が発売されました

P4286631

「今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)がついに発売されました。

東京チェンソーズのこれまで、代表・青木亮輔のこれまで、そして、これからが記されている、チェンソーズ初の書籍です。堅い内容なわけがなく、寝ころびながら、のんびり読めるテイストに仕上がっています。

お近くの書店で見つからないときは、もちろんアマゾンでも扱っていますので、ご利用ください。こちらです。http://www.amazon.co.jp/dp/4198631530.。

(かんから)

“森の写真だより”を更新しました

「東京の森と木」web連載の“森の写真だより”を更新しました。

今回の写真は、前回の記事で触れた8割伐採の現場(針広混交林化)での作業のシーンを捉えたものです。

気持ちのよい風が吹き、日光がさんさんと降り注ぐ、気分爽快な山になっています。10年後、20年後、30年後、さらにもっと未来に、どんな山になっているのか、楽しみです。

P4276624

東京の森と木webは、こちらです。http://www.tamamori.jp/.。どうぞ、ご覧ください。

(かんから)

“根こぎ”が倒れた!

いま、あきる野市の山林で「東京都色彩豊かな森事業」の伐採を行なっています。

現場は50年生ぐらいのスギ・ヒノキの植林地。間伐等の手入れをせず、しばらく放置されていた山です。

今回はこの8割を伐ります。いい木を残し、空いた場所にコナラ等の広葉樹を植え、針広混交j林を目指します。

作業の様子はまた改めて報告するとし、きょうはすこし本質から外れた話題を......。

“根こぎ”という言葉を聞いたことありますか? 

これは、雪の重さや強風に吹かれた、などを原因に、木が傾き、根が土から浮き上がってしまった状態をいいます。この山にはところどころそういうのがあります。

幹の直径30cm以上の大きなヒノキの根こぎがあり、斜面下側のヒノキにもたれ、こちらも下側に頭を下げたような感じで曲がっていました。どちらも伐採対象木です。

まず下の木を伐りました。上から伐ると“かかり木”になるおそれがあるからです。

下の木は難なく倒れました。上の木を見ると、徐々に動いています。じきに倒れそうです。こんなこともあるかと予想していましたが、案の定です。横によけ見ていました。

ゆっくりゆっくり、しかし最後は一気に倒れました。そのへんの土砂をぶちまけて......。

けっこう迫力があったので写真を撮りました。いや~。

P4210118

P4210120

(かんから)

チェンソーズの本が発売されます!

東京チェンソーズの本が次週26日に発売されることが決まりました。

タイトルは「今日も森にいます。東京チェンソーズ」(徳間書店)。チェンソーズのこれまでの歩みに、代表・青木亮輔の物語を組み込んだものとなっています。

詳しくは、版元のwebでご確認ください!

http://tokuma-mp.com/hinohara/chenindex.html

「神去なあなあ日常」の作家・三浦しをんさんとの対談も載っています。

1470円。よろしくお願いします。

(かんから)

花見しました

もう先週のことになってしまいましたが、花見しました。場所は五日市の秋川の川原です。木林士の水出君、井上君も参加してくれました。

しっかり働いて、しっかり楽しみましょう、と思います。

P4150094

(かんから)

朝礼・終礼にPC導入

チェンソーズの日課である朝礼・終礼にパソコンが導入されました。

朝礼・終礼は発足半年目ぐらいの2007年初めから続けている重要なものです。朝礼では、その日の作業内容の確認とそれにともなう危険予知、終礼では、ヒヤリハットの報告を行なっています。ヒヤリハットに関しては、ただ、これこれで危なかった、だけではなく、どうすれば防げたのか、どうすべきだったのかまで話しています。

残念ながら、ここまでやっても怪我は一掃されたわけではありません。でも、やらないよりは、確実に全員の安全に対する意識は高まっていると思います。チェンソーズであるかぎり、続いて行く日課です。

それに今回パソコンが導入されたのです。

これで、月一回のミーティングでやる現場決算の資料がまとめやすくなります。よかった!

P4216617

P4216616

(かんから)

「森の写真だより」更新しました

東京の森と木webで連載の「森の写真だより」を更新しました。

今回の写真は毎朝のひとこまで、チェンソーの燃料である混合ガソリンを携帯しやすいようペットボトルに入れ替えているシーンです。

このペットボトルを1本~2本リュックに詰めて山へ入ります。キャップの絞めが甘かったり、あるいはキャップそのものが劣化してたりすると、リュックのなかにガソリンが漏れるという朝から最低の事態に陥ってしまうので、けっこうみんな慎重です。

どうぞ、ご覧ください。

「東京の森と木」のサイトはこちらです。

http://www.tamamori.jp/

(かんから)

多摩産PC(?)を購入しました

P4110087

↑HP Pavilion Desktop PC s5750jp/東京生産カスタム・モデル

パソコンを新規購入しました。日本ヒューレット・パッカードの製品です。

東京生産、しかも近所の昭島の工場で生まれたものです。これが決め手でした。

仕事がはかどるといいね~。

P4110090

P4110091

(かんから)

フォト