取材

MXテレビが取材

東京MXテレビの取材がありました。現在作業に入っている八王子の都行造林での撮影でした

放送は、なんと明日! 午後8時からのニュースで放送されます。

どうぞ、ご覧ください。

(かんから)

雑誌「ソトコト」の取材を受けました

雑誌「ソトコト」の取材を受けました。次号7月号の特集「森林愛」に掲載される予定です。

チェンソーズのほかにも、森林にかかわる多くの人が登場するそうです。

楽しみです。

「ソトコト」のホームページは、http://www.sotokoto.net/jp/

P5120095

チェンソーを持って撮影中

(かんから)

NHKの取材を受けました

16・17日の2日間、NHKの取材を受けました(21日にもう一度)。番組は「こんにちはいっと6けん」(月ー金、11:05~11:54)です。今月26日放送分の“人生わたし流”というコーナーで紹介されます。

内容はいろいろあります。遊歩道づくりの現場、間伐の現場、個人インタビュー、田丸の山弁、森谷のチェンコレ。このほか、仕事のあとに、だれかが温泉に入っていたり、村内の商店で買い物したりのシーンもあります(たぶん)。見てのお楽しみです。

こういう機会をとおして、多くの人に山の仕事・林業に親しみを感じてもらえたらいいなと思っています。

どうぞ、ごらんください。

Pb166203

田丸、“山弁”を頬張る

Pb176232

こちらは森谷“チェンコレ”

Pb176253

インタビューを受けるの尚樹

Pb170877

森谷の伐倒作業を撮影する木田

「家庭画報」取材

先週末、雑誌「家庭画報」の取材がありました。“森との正しい付きあいかた”という仮タイトルの特集だそうです。木を積極的に使うことで森を守る・救う、という観点からの記事になるようです。

人間が植えたスギ・ヒノキなどの人工林は使ってこそのものです。伐採し利用することで、またつぎにつづくのです。

現状は伐採木を利用しない切り捨て間伐も多いのですが、それも残した木のよりよい成長を願ってのもの。数年後には、利用間伐が主流になっていくのではないでしょうか。

今回の特集は10月号(9月1日発売)に掲載予定だそうです。

P7234972

林道からの眺め。広大な人工林がひろがる

P7234975

伐木作業の撮影

(かんから)

「東京グラフィティ」が取材

雑誌「東京グラフィティ」の取材を受けた。

「東京グラフィティ」は一冊まるごと大勢の一般人の写真とそのメッセージを載せる雑誌。ページをめくるといろんな人の顔が見える。いろんな顔があり、いろんな言葉があり、いろんな生き方がある。なかなか楽しい雑誌である。

そんな雑誌に作業服、ヘルメット、チェーンソー持参で参加できたことは嬉しい。

6月25日発売号に掲載予定だ。

P5314791

↑左から、かんから、丹野さん(東京グラフィティ)、小野くん(同)

「news every.」の取材を受ける

日本テレビの夕方のニュース番組「news every.」の取材を受けた。新人・田丸が大きく取り上げられることになりそうだ。やはり、新卒で林業に就くというのはニュースバリューがあるらしい。

レポーターとしてNEWSの小山慶一郎さんが訪れ、カヌーや田丸に取材した。

放送は今週中になる予定。

(かんから)

フォト