遊歩道

中山の滝遊歩道整備、完了しました

中山の滝の遊歩道整備が終わりました。

遊歩道づくりは今回がはじめての仕事。思った以上に時間がかかりましたが、けっこういい道ができたと自負したいます。

場所は、五日市から檜原に入ってすぐの道下です。川側が大きく開けているところです。

この時期、すこし寒いですが、よろしかったらどうぞ。

Photo_2 整備前は、こんな道でした

Photo 整備後

Photo_3 かつての橋

Pc060932 架け替え、手すりをつけました

ほかの写真はこちらで見れます。ごらんください。

(かんから)

遊歩道整備

檜原村の入口。あきる野市との境界付近に位置する“中山の滝”。滝といっても、だれもが想像するものとはすこしちがい、流れの中の大きな落ち込みです。川遊びには絶好のようです。

Pb060776

檜原村役場からの仕事で、都道からこの滝へ降りる遊歩道を整備しています。全長は約30m。

道の両脇には土留めとして木の横棒を通します。使う材木はすべて地元の材木店から仕入れた檜原産のスギ・ヒノキ。

Pb150858

↑使う前に防腐剤を塗る

Pb160871

↑作業中。道幅は1mある

このあと2か所に階段状の桟橋を入れ、また岩を砕く箇所もありでそんなに簡単ではないですが、今月いっぱいを目途に作業をあげる手はずとなっています。

また後日、完了の報告をしたいと思います。

(かんから)

フォト